いつまででも若く

数年前に湿布を貼るだけダイエットというものが私の周りでは流行っていました。
当時、私は大学生だったのですが痩せたいと思っている部分だけに湿布を貼るという単純なダイエットだからチャレンジしてみようと思い、すぐに始めてみました。
ふくらはぎや太ももを一番ほっそりさせたいという希望も自分自身にあったので、スタート初日はその二箇所に左右対称に湿布を貼って寝ました。
寝る前に湿布を貼るという生活を週間くらいして、体重が劇的に減少したということはありませんでしたが、心なしか少しふくらはぎや太ももがほっそりしたように感じたことを覚えています。
どんなダイエットでも、方法が単純ということがまずはやってみようという気持ちにつながると感じました。

貼るだけダイエットを私がスタートした時は、大学の仲の良い友達二人と一緒に同時に取り組みました。
私も同じことを思ったことが一つあります。それは、金銭的な問題です。
湿布を気になる部分に貼って寝るというのは方法としてはとても簡単で誰でも思い立ったらすぐに始められますが、
学生は特にお金に余裕が無い人が多いので湿布を買うお金が結果的にはもったいないということで一ヶ月や二ヶ月といった長期的なダイエットができないと言えます。
低コストでしかも単純な方法のダイエットというのは、探しても正直見つかり辛く続きにくいとなると結果的には取り組む人も少なくなり、
流行になりにくいということでダイエットは結果が出やすくそこまで金銭的な負担がかからないものが一番ヒットしやすくなると思います。

 最近は、貼るだけで脂肪燃焼するダイエットが流行っているみたいです。お値段がどのくらいするのかさっそくチェックしてみたいと思います。